南陽天文愛好会

トップページ

トピックス

南陽天文愛好会

南陽市民天文台

親子天文教室

天体写真

山形の天体

リンク

お問い合わせ


 


 ☆ 南陽市民天文台 公開終了

 南陽市民天文台の2022年の公開は終了しました。ご来台いただき、ありがとうございました。
 
 12月から3月までは冬休みとさせていただきます。よろしくお願いいたします。


 ☆ 12月1日 火星が最接近

 20時ごろ東天の赤く明るい星は「火星」です。12月1日に最も地球に近づきました。しばらくは大きく見ることができます。

国立天文台 ほしぞら情報 火星が地球に最接近


 ☆ 12月4日〜8日 国際宇宙ステーションが見えます

 宇宙飛行士若田光一さんが搭乗している「国際宇宙ステーション」(ISS)が夕方の空に再び見えます。手を振って見送りましょう。

KIBO宇宙放送局 #きぼうを見よう 南陽市民天文台のきぼう予報

若田宇宙飛行士 ISS長期滞在ミッション特設サイト
 



 ☆ 11月28日 外惑星と月

 地球の外側を公転している惑星を「外惑星」と呼んでいます。南陽天文愛好会のN会員が外惑星と月を一晩のうちに写真に収めました。ぜひクリックして大きな画像をご覧ください。


 ☆ 11月27日 南陽天文愛好会 例会

 南陽天文愛好会の今年最後の例会が行われました。7名の出席があり、皆既月食・天王星食の観測報告などで盛り上がりました。


 ☆ 11月17日、21日 しし座流星群

 南陽天文愛好会のKさんが17日23時09分に「しし座流星群」の流星を撮影されました。放射点が昇ってすぐのためか、北の空を横切る長い経路の流星が写っています。
 
 21日夜には小規模な突発出現の予測もありましたが、例年通りの平穏な活動だったようです。


 ☆ 11月17日、19日 国際宇宙ステーション

 若田宇宙飛行士が搭乗中の「国際宇宙ステーション」(ISS)が上空を通過していくのが見られました。


 ☆ 10月30日、31日、11月11日 おうし座流星群

 11月前半に極大を迎える「おうし座流星群」は、数は少ないものの明るい流星が出現します。南陽天文愛好会のKさんにより、この群が多数捉えられました。

  


 ☆ 11月11日 月が火星に接近

 11日夜、月が火星に近づいて見えました。


 ☆ 11月8日 皆既月食・天王星食

 11月8日に「皆既月食」が起こりました。また月食中に天王星が月に隠される「天王星食」も起こり、ダブルの現象となりました。
 
 南陽市民天文台では南陽天文愛好会の会員と一般の方、合わせて十数名が現象を見守りました。流れる雲でときどき月が見えなくなりましたが、皆既の時間帯には赤銅色の月を楽しむことができました。また月と天王星が近づいていくようすも確認できました。写真はAさん の撮影です。

 福島県南相馬市へ遠征したN会員は天王星の潜入の瞬間を捉えました。また皆既中の月と火星、おうし座の星を1枚に収めました。


 ☆ 11月6日 山形県天文同好者集会

 山形県天文同好者集会が2年ぶりに開催されました。第55回の今回は南陽天文愛好会が担当させていただき、南陽市を会場に行われました。
 
 発表は天体観測の報告などが9件ありました。また県内の天文同好会が交流する貴重な機会となりました。ご参加いただいた皆さんありがとうございました。

 


 ☆
11月4日 南陽天文愛好会 役員会

 南陽天文愛好会の役員が集まり、県天集会の打ち合わせを行いました。


 ☆ 10月21日 オリオン座流星群

 10月21日夜はオリオン座流星群の極大でした。南陽市民天文台では南陽天文愛好会の3名が観察や撮影を行いました。
 
 N会員はオリオン座を右へ流れる3つを捉えました。また、Aさんはカペラのそばを左上に流れるものを捉えられました。雲におおわれる24時半ごろまで流星を楽しむことができました。


 ☆ 10月18日〜21日 明るい散在流星

 南陽天文愛好会のKさんは、ご自宅から継続して流星を撮影されています。最近3夜の流星写真をいただきました。いずれもオリオン座流星群ではありませんでしたが、明るい流星だったようです。
 
 「色がきれいなものや最後に爆発したものなど、流星でも一つひとつ表情が違うので実に面白いです。」とのことです。

  


 ☆ 10月18日 天体写真のページを更新

 南陽天文愛好会の会員が撮影した天体写真を更新しました。
 
 第9弾はAさんとN会員による「秋の星雲・星団・銀河」です。今回は天体を違った大きさで撮影してみました。ぜひお立ち寄りください。


 ☆
10月10日 南陽天文愛好会 役員会

 南陽天文愛好会の役員会があり、県天集会の打ち合わせが行われました。


 ☆ 10月8日 十三夜の月と木星

 10月8日は「後の月・十三夜」でした。月の近くには「木星」も見え、明るい2天体の共演を楽しむことができました。


 ☆ 10月1日 土星が見ごろ

 10月1日(土)夜は秋晴れの好天に恵まれました。南陽市民天文台の公開では、見ごろとなっている「土星」をご覧いただくことができました。


つづきはトピックス