南陽天文愛好会

トップページ

トピックス

南陽天文愛好会

南陽市民天文台

親子天文教室

天体写真

山形の天体

リンク

お問い合わせ


 


 ☆ 南陽市民天文台 公開しています

 南陽市民天文台は毎週土曜日の晴れた夜に無料で公開しております。
 
 10月は1日、8日、15日、22日、29日の夜7時〜9時です。
 
 マスク着用、手指消毒など感染症対策にご協力ください。皆様のお越しをお待ちしております。
 


 ☆ 10月1日、2日 はやぶさ2 帰還カプセル展

 小惑星探査機「はやぶさ2」の帰還カプセル展が、10月1日(土)、2日(日)にJAXA角田宇宙センターで行われます。事前予約制です。

角田宇宙センター特別公開 はやぶさ2帰還カプセル展


 ☆ 10月3日 山形県天文同好者集会 申込締切

 第55回山形天文同好者集会が11月6日(日)に行われます。今年は南陽天文愛好会が開催を担当し、南陽市を会場に予定しています。
 
 参加・発表のお申し込みは10月3日(月)までこちらへご連絡ください。

第55回山形県天文同好者集会の開催について(PDFファイル)


 ☆ 10月4日 若田宇宙飛行士が再びISSへ

 JAXAの宇宙飛行士若田光一さんが国際宇宙ステーション(ISS)へ向かいます。若田さんが搭乗するクルードラゴン宇宙船は、10月4日 (火)1時46分 (日本時間)にケネディ宇宙センターから打ち上げ予定です。

若田宇宙飛行士 ISS長期滞在ミッション特設サイト
 



 ☆ 9月25日 南陽天文愛好会 例会

 日曜の夜に南陽天文愛好会の9月例会がありました。7名の出席があり、県天集会の打ち合わせや天体写真鑑賞などが行われました。


 ☆ 9月25日 列をつくる太陽黒点

 太陽は黒点が多くなっていますが、9月25日には中央左下に列をつくるように見えていました。南陽天文愛好会のSさんがご自宅から撮影されました。
 
 (写真は減光に十分注意して撮影されています。太陽を直接見たりするのは失明の恐れがありますので、絶対におやめください。)


 ☆ 9月10日 中秋の名月

 9月10日は中秋の名月(十五夜)でした。久しぶりの快晴の空に恵まれました。南陽市民天文台では公開日と重なり、たくさんの方にお越しいただきました。とてもにぎやかなお月見となりました。
 
 写真は南陽天文愛好会Aさんが南陽市民天文台の15cm屈折望遠鏡で撮影されました。


 ☆ 8月12日 ペルセウス座流星群

 ペルセウス座流星群は8月12日夜に極大となりました。今年はちょうど満月のため、月明かりの中での観察でした。南陽天文愛好会会員の観測報告をご紹介します。
 
 N会員は雲におおわれた時間がありましたが、一晩で12個のペルセウス群の流星を数えました。Aさんは明け方に撮影した写真に3個写っていたそうです。
 
 Kさんは12日夜は2個、13日夜は6個、14日夜は1個を観測・撮影されました。写真は13日1時47分ごろの流星です。13日のものは火球クラスが多かったそうです。


 ☆ 8月7日 スマホで月面撮影

 8月7日は月齢9.7の月が見えていましたが、南陽天文愛好会のKさんがスマートフォンで月面を撮影されました。
 
 撮影方法は南陽市民天文台31cm反射望遠鏡の接眼部にスマホのカメラをのぞかせて撮っています。月などの明るい天体はこのようにスマホでも写すことが可能です。
 
  


 ☆ 8月1日〜7日 南陽市民天文台 夏の特別公開

 8月1日〜7日はスター・ウィーク〜星空に親しむ週間〜ですが、この期間にあわせて南陽市民天文台の「夏休み特別公開」が行われました。
 
 今年は8月1日(月)、6日(土)、7日(日)に晴天となり、月や土星、星座や星団などを楽しむことができました。ご来台いただいた皆さん、ありがとうございました。


 ☆ 8月6日 夏の流れ星

 南陽天文愛好会のAさんから、8月6日の流星写真をお送りいただきました。22時28分から24時0分にカシオペヤ座付近を撮影されました。
 
 緑からオレンジ色に変化している3つはペルセウス座流星群の流星です。上方のオレンジ色のものは西から東へ火花を散らして飛んでいったそうです。


 ☆
7月31日 南陽天文愛好会 例会

 南陽天文愛好会の例会が行われました。今後の事業の打ち合わせや写真・ビデオ鑑賞がありました。


 ☆ 7月1日〜31日 南陽天文愛好会 ケーブルテレビに出演

 南陽天文愛好会ケーブルテレビNCVの「9chタイムカプセル」という番組に出演しました。当会が27年前に出演した番組を振り返り、現在の会のようすを紹介いただきました。
 
 取材いただいた皆さん、番組をご視聴いただいた皆さん、ありがとうございました。


 ☆
7月30日 国際宇宙ステーション

 7月30日20時16分ごろ、国際宇宙ステーション(ISS)が北から東の空を通過していきました。南陽天文愛好会Aさんの撮影です。


 ☆ 7月22日 天体写真を更新

 南陽天文愛好会の会員が撮影した天体写真を更新しました。第8弾はAさんとN会員による「天の川中心の天体」です。
 
 夏は南の空に天の川銀河の中心部を見ることができます。ここにはたくさんの天体があり、眺めていて楽しいエリアです。さまざまな天体を見比べていただければと思います。


つづきはトピックス
 



 ☆ 2022年のおもな天文現象

 1月4日 しぶんぎ座流星群が極大
 4月〜6月 惑星が明け方の空に集まる
 9月10日 中秋の名月
 11月8日 皆既月食
 12月1日 火星が最接近